幼い娘がゲゲゲの鬼太郎にハマっています。

プリンセス好きの娘がなぜかゲゲゲの鬼太郎にはまっています。やはり50年も愛され続けているマンガだけに子供の心を虜にする魅力があるんでしょうね。新しくなった鬼太郎の絵は昔のもののようにオドロオドロしくなく、むしろオタ系な雰囲気さえあり、ネコ娘のツンデレぶりなんて大人の私でさえ萌えてしまいそうです。やたらスタイルかわ良く可愛いネコ娘がダイエット食品のコマーシャルまでやっているんですから驚きです。
うちの娘は目玉のオヤジがお気に入りです。お尻が見えるのが面白いみたいです。ところが目玉のオヤジが昔の姿を取り戻してメチャイケメンになった話があったんです。さすがにちゃんと人間姿になったオヤジが裸坊なワケはなく、着流しにチャンチャンコを着ていました。そしてめちゃくちゃ強いんです。私としてはドラゴンボールの悟空の声なので余計にカッコよく感じるんですよね。娘はすっかり気に入って録画を何度も見てはイケメンオヤジのお絵描きをしてかべに貼っていました。「指で、ポウっ!」と言いながら攻撃してくるので、何のことかと思えば指鉄砲だったんですね。そのポーズを見ると私世代からしたら「霊丸!」と言いたくなるポーズです。指鉄砲って指先が千切れて飛んでいく技だった気がしますが、攻撃までスタイリッシュになりました。
水木しげる先生が見たらこの絵の変わりようはどう思われるかななんて思いながら、妖怪なんて言葉が消えてしまいそうなこんな時代でも受け入れられるのが鬼太郎の凄さだと感じました。世代を超えておじいちゃんと一緒にゲゲゲのゲ~と歌っている幼い娘の姿なんて、めちゃ可愛いじゃないですか。そのうち境港の水木しげるロードに連れて行ってやろうと思います。

AGA治療クリニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です