旅の目的は非日常感を味わえること

昔から旅行に行くのが大好きで時間とお金が許す限りでかけていました。
旅行の醍醐味は何といっても「非日常感」を味わえることです。
忙しい毎日を送っていると時間に振り回されてしまったり、自分自身が知らない間にストレスも蓄積されていきます。
そんな、日常生活を一瞬だけでも忘れることができるのが「旅」だと思うのです。
旅の目的はグルメや温泉、絶景スポットを見ることなどですが、時には何もしないでのんびりとホテルや旅館でくつろぐこともあります。
お気に入りの本をもってラウンジや部屋のテラスなどで心地の良い風を感じながら、ゆっくりとした時を過ごすのです。
とにかく、「行きたいところ。やりたいこと」などをたくさん詰め込まずにのんびりと過ごすのがおすすめです。
先日は、日本海にある温泉旅館に滞在しました。
古くからある街並みの中にひっそりとたたずんでいる旅館はとても趣がありました。
旅館の目の前には「温泉施設」もあり、宿泊者に限り無料で利用することもできるんです。
お部屋もベッドとソファー以外には何もなく、シンプルでありながらもおしゃれな空間になっていました。
宿につくと、さっそく浴衣に着替えて旅館の中にある温泉に入浴しました。
時間帯がよかったのか、ほかにだれもいなくて貸し切り状態を楽しめました。
少し熱めのお湯でしたが、体の芯から温まり気分もリフレッシュされていきます。
夕飯の食事も地元ならではの素敵な器が使われており、見た目にも食欲をそそる感じでした。
「明日からは仕事をがんばろう」と思える旅となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です